男性医師

歯医者に通って口の健康を守ろう|歯を綺麗にして自信をつける

一般的な治療の手順

女の人

東京で生活していると忙しくて食生活が乱れ、口の病気になる可能性があります。口の病気になったら早めに歯医者を受診しましょう。事前の検査や痛みのない治療、カウンセリングなどをしてくれるので、口の健康が守られるのです。

詳細を確認する

歯列矯正を行おう

治療

歯の健康を守る上で、歯並びを良くすることはとても大事です。歯並びが良いと、ごはんを食べる時も人と話すときも顎の関節が正常に動き、口に関する様々な病気を未然に防ぐことができるのです。歯並びを良くするために有効な手段が歯列矯正です。歯列矯正は東京だけでなく、多くの歯医者で実施されているので、最寄りの歯医者に相談すると良いでしょう。
歯医者での歯列矯正はなるべく若い間にした方が良いと言われています。特に小学校高学年頃から始めるのが最適です。子供の歯というのは成長に過程にあり、歯が大きくなるのです。また、骨の形成が一番活発になる時期でもあるので、小学生の間に歯列矯正をすると、関節が正しい場所に配置され、将来的に綺麗な歯並びになるのです。しかし、子供の歯列矯正を行なう場合は、子どもとしっかり相談するようにするべきです。一番人の目が気になる時期に矯正を行えば、子供が嫌な思いをする可能性があるのです。

現在では腕の良い歯医者が東京に集中していることで知られています。特に東京の歯医者で使われる矯正器具には数多くの種類があります。従来通りのワイヤー式の矯正器具や、マウスピース型の目立たない矯正器具など実に様々です。それぞれ、メリットやデメリットがあるので、矯正前に医師と相談して、適切な方法を選ぶようにしましょう。東京でよく行なわれる治療法の一つにワイヤーを使った歯列矯正があります。歯列矯正は、見た目に少し難点がありますが、矯正後の仕上がりは非常に綺麗になります。そのため、今でも人気の治療法なのです。また、マウスピースでの歯列矯正は一日の装着時間が長くなりますが、ワイヤーに比べて目立たないので、思春期の子供でも気軽に利用できるはずです。

治療に連れて行くコツ

レントゲンを持つ医師

東京で子供を歯医者に連れて行くときは、なるべく恐怖心を抱かせないようにするべきです。治療の目的や理由などを詳しく説明する、歯の治療が痛くないことを教えてあげるなど、怖がらせない工夫をしましょう。

詳細を確認する

ネットを使った情報収集

診察券

東京では、コンビニよりも歯医者の数の方が多いと言われています。そのため、自分にあった病院を見つけるのは至難の業です。そこで、ネットを使うと簡単に情報収集ができます。設備や場所などを詳しく調べてみましょう。

詳細を確認する